発表会

発表会とは・・・

品格をみにつける

なぜ「発表会」を行うのか?

各バレエ教室がなぜ「発表会」を行うのか?

それは、学問における試験だったり、スポーツにおける試合に例えることができ、日頃のレッスンの積み重ねを表現する場所が「発表会」だと考えます。

ダイエットなどを目的にレッスンを受ける方もいらっしゃるとは思いますが、本来バレエはお客様に見てもらうもので「発表会」は一つの作品を作り上げ、お客様に見てもらうまでを体験する貴重な経験の場です。そのため、ほとんどのバレエ教室が定期的に「発表会」を行い、ダンサーとして成長していくステップとなります。やよいクラシックバレエ教室では約2年に1度、春から夏ごろを本番としています。毎年発表会を行う教室もありますが、発表会間際には特別な練習があり、発表会の頻度が増すと基礎練習がほとんどできなくなってしまう為、2年に1回を目安とさせていただきました。

 

当教室の考える発表会

ここでは、やよいクラシックバレエ教室の考える発表会の意味についてお伝えしたいと思います。

もちろんご家族の方は意味など考えずに「キレイな衣裳を着せて舞台にたたせてあげたい」「記念になればいいなあ」「どれくらい踊れるようになったのかな?」「子供が楽しそうでよかった」「写真に残しておきたい」そんな思いだけで、気持ちは充分生徒たちに届くと思います。

しかし指導者としての願いは「記念」というものの他に、ここでしか体験できない経験と時間を感じ取り、学んでもらいたいのです。前述しましたが、発表会には発表会に向けての特別なレッスンがあります。そして発表会を行うための施設、照明や音響など舞台を支えてくれるスタッフ、保護者の皆様、ゲストダンサー、衣装合わせを行い、大道具や小道具を集めます。華やかな発表会も、たくさんの時間とたくさんの人々の支えの上ではじめて実現するのです。

その瞬間、自分がキラキラした衣装を着て、誇らしげに舞台を舞っているのも、小さなバレリーナを輝かせるために全力でサポートしてくれた保護者の方、スタッフなど多くの人々の支えがあってこそです。

まだ小さいお子さまは何も気づかないかもしれません。それでもいいのです。

ですが、いつか自分の生きてきた道を振り返った時、発表会に向けて頑張った自分自身の努力と一緒に、その瞬間、自分を輝かせてくれた大切な人たちの存在に気付くと思います。自分は自分一人の力だけで輝いていたのではないのだと。

「感謝の気持ち」 「思いやる気持ち」 「敬う気持ち」

そんな、人として大切な基礎を形成し、素敵なお姉さん、お母さんになって、その「品格」をつなげてくれると信じています。そして、生徒たちがいつか社会に出た時に「品格」という一瞬では身に付かない「武器」を持たせてあげることが当教室の発表会における大切な役割だと確信しています。

 

発表会に向かって負けずに努力した経験は、どんな社会に行っても絶対に負けない「強い心」となって、ご両親やスタッフからもらった愛情は、一瞬では身につけることの出来ない美しい「品格」となって、思いやりや敬う気持ちのあふれた、みんなに愛される人生を送っていただきたいと願っています。

 

やよいクラシックバレエ教室は、日々このような願いの中でレッスンを重ね、発表会へむけて進んでいきます。是非一緒に素晴らしい作品を作り上げましょう。

お待ちしております。

 

やよいクラシックバレエ教室 代表 松田 やよい

品格をみにつける

発表会で少しお姉さんになる

やよいクラシックバレエ教室は発表会のメイクも自分で行うようになります。小さい頃は保護者の方や先輩に手伝ってもらいながら、中学生くらいには一人でメイクするようになっています。教わり、教えていくことも感謝と自立と責任の大切な勉強です。

あの泣き虫だったおちびちゃんがお姉さんになって後輩のメイクを担当しているのを見ると、指導者として目頭が熱くなってしまう事もあります。

発表会概要

◆ 1年半〜2年に1度、春休みまたは夏休みに開催されます

◆ 原則全員参加です(150名程が出演しています)

◆ 諸事情により出演できない方もレッスンが継続ができるよう配慮いたします

◆ 月2,000円発表会費用をお月謝に加算する形で積立てが可能です(希望制です)

◆ 参加費用はお問合せください(1曲出演、2曲出演が可能です)

◆ 衣装レンタルは可能です(5,500円〜)

◆ 演目は小品集から物語作品を企画しています

◆ 開催時期は春から夏の季節で本番としています

◆ 会場は越谷コミュニティーセンター(大ホール)が慣例となっております

◆ ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

ゲストダンサーについて

ゲストダンサー(男性ダンサー)

やよいバレエでは、いつも素敵な男性ダンサーをゲストで呼んでおりますが、男性ダンサーの出演は作品に不可欠な存在であり、主役や準主役の生徒さんは男性ダンサーと練習を重ねて発表会に出演しております。男性ダンサーのギャラはバレエ教室が皆さんの発表会参加費から捻出しているので組んだ生徒さんへの費用負担はありません。実力で役を得た生徒さんやご家族に心配なく披露してほしいと言う思いから、創立以来ずっとその様なシステムにしております。

※男性ダンサーとの練習は約10回で、レッスン費用は回数チケットにて頂戴しております。

過去の発表会(画像がご覧いただけます)

2016年 第13回 25周年記念公演 やよいクラシックバレエ教室発表会
「ラ・バヤデールより第3幕影の王国」 「眠れる森の美女全幕」
春日部
2014年

第12回 やよいクラシックバレエ教室発表会

「小品集」「創作バレエ ボレロ」「くるみ割り人形全幕」

松伏
2012年

第11回 やよいクラシックバレエ教室発表会

「小品集」「コッペリア第3幕」「シンデレラ全幕」

草加
2010年

第10回 やよいクラシックバレエ教室発表会

第1部・3部 白雪姫/第2部 ピアノ名曲集(生演奏)/第4部 ドン・キホーテ全幕

鳩ヶ谷
2008年

第9回 やよいクラシックバレエ教室発表会

第1部 小品集/第2部 バリエーション集/第3部 創作バレエ「かぐや姫」

三郷

・第1回やよいクラシックバレエ教室発表会は1992年に開催されました

・第1回から第8回までの画像データはデジタル処理を行っていないため掲載を割愛させていただきます

・集合写真以外の写真選定は偏りが出ないようバレエ知識のない教室に無関係の知人にお願いしています

【生徒さん及びOGの皆様へ】

発表会の写真は偏りが出ないようバレエ知識のない教室に無関係の知人にお願いしています。差し替えの希望などありましたら松田まで連絡をお願いします。

発表会オフショット1 発表会オフショット2 発表会オフショット3
tel:048-985-2040
無料体験教室のお申し込みはこちら
規約
page top
越谷コミュニティーセンター
Copyright(c)2011 やよいクラシックバレエ All rights reserved.