不登校 引きこもり

学校以外の友達をつくろう!

解決ではなく提案

はじめに

1992年よりクラシックバレエの指導を通して、たくさんの父兄の方、生徒さんと接してきました。幼稚園教諭時代を含めると30年以上になります。そんな環境の中で頻繁に耳にする気になる言葉があります。それは「不登校」「引きこもり」というワードです。

実際、私の生徒さんにも不登校だけどバレエやスケート、スキー教室には参加する子供がいました。私自身育児を経験し、人を指導する立場となり、とても他人事には思えないという気持ちです。私程度の人間に完全な解決ができるというわけではありませんが、悩んでいる父兄の方をサポートできる提案ができればと思い、このページを作製させていただきました。

 

学校以外のお友達をつくろう

私は原因を探って根本から解決していこうなどとは考えていません。ただ、行き止まりの道に立ち止まっているお子さまに「こっちにも道があるよ」と一言伝えたいだけです。それが「学校以外のお友達を作ろう」というこのページのタイトルに繋がります。「引きこもり」「不登校」の大きな原因は学校のお友達にうまく馴染めなかったことにあると聞きます。だとしたら、無理にでも一度無料体験レッスンを受けてもらいたいのです。そもそも引きこもり・不登校という現状ですと「バレエ教室に行こう」と誘っても父兄の方には「それが出来るなら苦労はない」と言われてしまうかもしれません。それでも私は「学校以外のお友達を作ろう」と声をかけて欲しいと願います。私ができることがクラシックバレエというだけで、クラシックバレエでなくても構いません。とにかく学校以外のお友達を作って欲しいのです。もしグループに抵抗があるようでしたら個人レッスンから始めて、ある程度のスキルを身に付けた状態で合流してもいいと思います。

 

フリースクールの活用

クラシックバレエに限ったことではありませんが、フリースクールには学区外のお友達ができる、そしていつでも辞めることができるというメリットがあります。「逃げているだけ」と批判する方がいるのも承知しております。それでも30年以上小さな子どもと接してきた私に言わせれば、行動すること、行動しようと思ったことに意味があると思っています。習い事をして「不登校」「ひきこもり」が解決しなくても、一瞬でも笑顔になれる場所が見つけられれば大きな一歩となるのではないでしょうか。

 

クラシックバレエにできること

クラシックバレエは「発表会」という目標に向かって教室のみんなが一丸となって向かっていきます。発表会のページでも書かせていただきましたが、発表会には、発表会を行うための施設、照明、音響など舞台を支えてくれるスタッフ、保護者の皆様、ゲストダンサー、大道具、小道具といった、たくさんの時間とたくさんの人々の支えの上ではじめて実現します。その瞬間、自分がキラキラした衣装を着て輝いていられるのは全力でサポートしてくれた保護者の方、スタッフなど多くの人々の支えがあってこそです。まだ小さいお子さまは何も気づかないかもしれません。それでもいいのです。ですが、いつか振り返った時、発表会に向けて頑張った自分自身の努力と、その瞬間自分を輝かせてくれた大切な人たちの存在に気付くと思います。この工程こそ、「不登校」「ひきこもり」で悩んでいるお子さまに「学校以外のお友達」と体験してほしいのです。

 

最後に

私の力は微力ですがクラシックバレエが作る「品格」は本物です。人として大切な基礎を形成し、素敵なお姉さん、お母さんになってくれたら、「不登校」「ひきこもり」という問題も解決へと向かっていくのではないかと信じています。そんな理想でうまくいくわけがないと一蹴される前に、是非一度やよいクラシックバレエ教室にご相談ください。また、お母様方の精神的な応援もさせていただいております。微力ではありますが、女性として、母として、妻として、社会人としてご相談のメールをいただけたら精一杯返信させていただきます。

 

やよいクラシックバレエ教室 松田 やよい(二児の母)

品格をみにつける

発表会でお姉さんになる

やよいクラシックバレエ教室では、発表会のメイクも自分自身で行うようになっていきます。小さい頃は先輩や保護者の方の手伝いをいただき、だんだんと一人で、そしてお姉さんになると後輩のメイクを手伝います。繋がっていく絆が当教室最大の強みです。泣き虫だったおちびちゃんがお姉さんになって後輩のメイクを担当しているのを見ると、指導者として目頭が熱くなってしまう事もあります。

tel:048-985-2040
無料体験教室のお申し込みはこちら
規約
page top
越谷コミュニティーセンター
Copyright(c)2011 やよいクラシックバレエ All rights reserved.